3児の母からサロン起業!エラスチン美容導入で理想のサロンを形にしました。

須藤直美先生 秋田県
インストラクターコース受講
導入のきっかけ

20代のうちに自分のエステサロンを持つという夢を若いころから持っていました。
その夢を叶えたのは26歳の時。

当時4歳の子どもとその下に2歳の双子のいる主婦でした。
そう言うと「子供が小さい中大変だったでしょう」といわれるのですが、 実際に経験してみると休みや働く時間が自分で決められるサロンオーナーという仕事は出産などライフステージの変化がある女性にこそぴったりの仕事だったと感じています。
開店当初から子供が保育園に行っていっている時間、午前午後にお一人ずつのお客様を施術しています。

サロンはお客様に恵まれリピートのお客様でいっぱいになり、自分一人では体力や売り上げの限界が見えてきて、スクールや物販事業を考えていた時に時にエラスチン美容と出会いました。
エラスチン美容の圧倒的な肌結果は「結果を出す」ことにこだわるサロンの方針ともぴったりだと感じましたし、自分のこれまでの経験が役立つスクール展開ができるインストラクターになろうとすぐに決めました。

須藤先生
導入後の変化

エラスチン美容導入後、自分の肌が劇的に変わりました。
これだけの肌結果が出るものだからこそ自信をもってお客様に勧められています。
実は物販には苦手意識があったのですが、導入後のセールス研修を受けてからすごく売れるようになりました。

物販が売り上げにプラスされるようになったことで、これまで以上に自分のスキルアップなどに躊躇なく投資できるようになりました。それをまたお客様に還元していくことができ、理想のサロン、思い通りの人生を作っていくことができると感じています。

「物販の売り上げアップをきっかけに
自分のスキルアップに投資できるように!」

インストラクターの仕事と今後の展開

「個人サロンのオーナーさんや起業を目指す女性をサポートしたい。」

秋田県はまだ私のサロンだけの導入店なので、ほかのサロンさんにも使ってもらいたいのと、インストラクターとして、私のような個人サロンのオーナーさんや起業を目指す女性のサポートもできたらと思っています。