平均年齢80代のサロンをオープン!
触れることで伝わる心・身体の健康を
アロマとエラスチンで届けたい

川添三千代先生 福岡県
トータルビューティコース受講
サロンオープンのきっかけは実父の介護から

お客様の平均年齢が80代のサロンを自宅でしています。
サロンオープンのきっかけは実父の介護の役に立てばとヘルパーの資格を取ったことでした。
縁あってアロマを介護に導入している介護施設で働くようになり、アロマトリートメントを学んで父にしたところ「こんな最高のことはないから一生の仕事にしたらいい」と言われたんです。

肌と肌の触れ合いは心が近くなるので、信頼関係ができ「こんなに気持ちのいい思いはしたことがない」と涙を流される方も。
次第に「もっと長い時間してほしい」と言う声を頂くようになり、3年前に施設が休みの日に予約を受ける自宅サロンをオープンしました。お客様の平均年齢は80歳です。

川添先生
エラスチンとの出会い

私のお客様は痛みや病気を抱えた壮絶な足をしておられるかたも多いです。
特に多い「膝の痛み」に対して何かできることはないかと探していたときに出会ったのが高純度エラスチンCOACERでした。
私自身は若いころから肌で悩んできたので、美容と健康の両方をかなえられる商品との出会いに直感で「見つけた!」と思いました。

「美容と健康の両方をかなえられる
商品を見つけました!」

心・身体の健康を叶えるサロンを本格オープン

「肌質改善サロンとして、皆様のお役に立ちたい。」

COACERを使い始めて、生まれて初めて「肌変わったね!」と言われたんです。嬉しかったですね。

この4月より介護施設を退職し、週末だけのオープンだったサロンを本格的にスタートします。

退職の話を施設に伝えたところ、個人契約でこれからも続けてほしいという申し出を頂き、自宅サロンと訪問でトリートメントを提供することになりました。

80代以上の方が体の中から健康を取り戻すお手伝いをするとともに、私のように肌にコンプレックスを持つ方の肌質改善サロンとして、皆様のお役に立ちたいと思っています。